QEEG検査やった結果、私は結局何障害だったのか?全てが明らかに!

どうもサイトウさんです。

発達障害から、双極性障害からフルコンボだドン!な人生ということが前回わかりました。
そして、更に精度の良いと言われるQEEG検査も受けてきました。

診断はめちゃ楽で、光トポグラフィー検査よりかなり楽でした。

で、先生による臨床が始まるわけですが、明らか健常者ではない、脳波をしているんですよね。

僕の検査結果の髪は。

結構真っ赤なんですよ。

 

その結果、、、

診断は・・・

 

 

強いADHD

薄いアスペということが分かりました。

 

妻にアスペアスペ言われていたので、私はADHDがメインなのだよ・・・ガハハハハと言ってやりました。

 

その他、私は右脳タイプらしく、右脳の働きが人より激しいらしいです。

で、それを聞いてから、色々妻に質問をしてみた。

物事を覚えるとき、このように考えて、こう覚えてるんだけど、普通だよね?
と聞いたら、それは普通ではない。と言われてしまいました。

まぁなんでもいいんですけどね。

 

双極性については、確定診断は出されませんでした。

 

まぁ、無事今日も生きているので、OKだと思っています。

 

最近は生きる気力が湧いてきました。

少しずつ回復を感じます。

 

かなり短いブログですが、また書いていこうと思います。

ではまた。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サイトウさん
ここまでブログを読んでいただきありがとうございます!
ちなみにサイトウさんはLINE@メルマガをやっており、
LINE@では時事的な情報、人体実験速報、僕自身のブログにはかけないちょっとしたお話を

メルマガでは僕自身が旅をしながらでも月300万稼げるようになったお話をお送りしていきます。

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになっております。

LINE@(サイトウさんの実験号外速報)の登録はこちらからどうぞ

友だち追加

99%返信します!僕より変じゃない限り!笑

メルマガは下記画像をクリックの上ご登録くださいませ!

僕の人生について描かれた漫画が読めるよ!
サイトウさんの漫画

LINE@に登録後で登録することも可能です!
メルマガもLINE@もダブルで登録するのがオススメです!

全て同じメルマガの登録フォームとなっておりますので、ご安心くださいませー


サイトウさんのコンプレックス脱出人体実験記録

コンプレックスまみれの26歳男性がなぜ旅をしながら月300万を稼ぐことができるようになったのか?をメールマガジンにてお話ししていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です