Airpodsが耳栓とイヤホンの中間の役割をしてくれて、仕事が鬼捗る件

どうも、サイトウです。

本日は僕が愛用しているAirpodsちゃんについて賛辞を述べたいと思います。

Airpodsってそもそも何?

Appleが出した最新のBluetoothイヤホンですね。
ワイヤレスでiphoneだったり、ipodだったり繋がります。

そもそもiphone7は普通のイヤホンジャックがないので、変換アダプターをつけるか、Bluetoothで繋ぐかしかできないんですね。
しかも、変換アダプタをつけたら、充電しながら音楽を聴けないっていう残念な感じになります。

それを、シュパッとスタイリッシュに解決してくれるのがこのAirpodsです。

Airpodsのいいところ

デザインがスタイリッシュすぎて震える

Airpodsは両耳のイヤホンと充電ケースで構成されているのですが、
それがまず美しい。

イヤホンをその充電ケースにシュタっと入れて蓋を閉めると、充電される仕組み。
その佇まいたるや、macbookやiphoneを梱包してる箱に通ずる美しさがあります。

着け心地は人によって相性があるみたいなのですが、
僕の場合、問題なく耳に収まりますし、普通に生活する分には落ちたことはありません。

iphoneとの相性がめちゃくちゃいい。

Bluetoothイヤホンって端末との相性がめちゃくちゃあって、
相性が悪いイヤホンとかだと、接続できる端末一覧に一向に出てこなかったりします。

僕もそういうイヤホンを持っていたので、この悩みがよくわかります。
しかし、AirpodsはApple製品なだけあって、速攻で接続できます。

このストレスフリーなのも意外におっきいですね。

やっぱ面倒だなーって思うものは使い続けるのが嫌っすよね。

音質は全然オッケーなレベル

僕はそこまで音質とかに詳しい方ではないのですが、
全然聴けるイヤホンだと思います。
1000円の安いイヤホンと比べたら一瞬でわかるレベルです。

apple musicを聴くも良し、僕の出してる教材を聴くも良しです。

耳栓がわりにも、イヤホンにもなれる。

自分自身、オーディオブックだったり、
動画教材の音声を聴いて勉強することが多いのですが、

このAirpodsのおかげで、
聴くということに対しての障壁がめちゃくちゃ下がりました。

とりあえず、音を流さずとも朝起きたら耳に入れて、iphoneかPCと接続しときます。

音を流さない場合は周囲の雑音を減らすためになるし、
音を流そうと思ったら速攻流せるので、インプットのスピードはまじ上がりました。

ただ、本当の雑音カット!のための耳栓レベルほど、
シャットアウトしてくれるわけじゃないので、
その点は注意が必要ですね。

 

Airpodsまとめ

とりあえず、音声をよく聴く人は買うべきですね。
朝起きたら耳に入れる。
これがどれだけ生活を変えることかと感じますね。

だりいなー、
イヤホンつけるの面倒くせーなー、
面倒だから無理しなくていーかっていう人生より、

面倒だなー
けど、とりあえずAirpodsつけとっかー、
なんか音声聞いてたらモチベ上がってきたー!
っていう人生の方がより良い未来を歩めます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サイトウさん
ここまでブログを読んでいただきありがとうございます!
ちなみにサイトウさんはLINE@メルマガをやっており、
LINE@では時事的な情報、人体実験速報、僕自身のブログにはかけないちょっとしたお話を

メルマガでは僕自身が旅をしながらでも月300万稼げるようになったお話をお送りしていきます。

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになっております。

LINE@(サイトウさんの実験号外速報)の登録はこちらからどうぞ

友だち追加

99%返信します!僕より変じゃない限り!笑

メルマガは一番上の旅をしながら月300万稼げる秘密
もしくは一番下のサイトウさんのコンプレックス脱出人体実験記録からご登録くださいませ。

LINE@に登録後自動で登録することも可能です!

全て同じメルマガの登録フォームとなっております!


サイトウさんのコンプレックス脱出人体実験記録

コンプレックスまみれの26歳男性がなぜ旅をしながら月300万を稼ぐことができるようになったのか?をメールマガジンにてお話ししていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です