自分を褒めるようになってから、自分に起きた変化を11個晒してみた。

サイトウさん
どうもサイトウさんです。

本日は僕自身が、自分を褒めてから起きた変化を晒す。

マジで、この自分を褒めるってバカにする奴が多いんだ。

鼻につくような奴ほど、そういうことを言う。笑
昔の自分もその一人だ。

まぁそんな人とは関わらないから、いいんだけどね。

それでは晒していく。

褒められてもいいんだと思うようになった。

一見、意味不明だろう。

褒められてもいいだと?

いや、そりゃあ人間なんだから、褒められても別に何も悪いことはないだろう。

こう思う人もいるかもしれない。
しかし、こんな風に思えるなら、あなたはもう自尊心が高い人間だ。

自尊心が低い場合は、そんなこと思えない。

『私なんか、褒められるに値しない人間だ』

このように思ってる人が圧倒的に多いのだ。

僕自身、全く思えなかったね。

サイトウさん頭いいよね!とか言われても、

サイトウさん
別にハーバード行ってないですからね。
頭いい人いっぱいいますし。

って昔は回答してた。

 

しかし、自分を褒めてくと、どんどん自尊心が上がるので、褒められると

サイトウさん
はっはっはっー!そうだろうそうだろう。私は天才だからな!なんか聞きたいことはあるかね?

といった、ちょっと憎たらしいレベルになってしまう。

 

でも、どっちが成果出るかって、後者なんだよね。

やっぱ自信があるから、勝手に成果が出てしまう。

実際に調子のいい時の自分はこんな感じだ。

 

人と自分をくらべなくなった。

さっきの自分なんてというサイトウさんと俺は天才だぜ!と思っているサイトウさん。

この前者と後者の違いは基準が違うんだよね。

それが人か自分かということ。

前者の自信がない、ダサい過去のサイトウさん

この時はひたすら人と比べていた。

人と比べて自分はできない。

人と比べて自分は優れていなければ凄くない。

人と比べて頑張ってる人が褒められるべきだ。

 

などと考えていた。

そりゃあ、いつまでたっても劣等感まみれだよ。笑

絶対追いつけない自分のままだから、成果を出す能力があっても出せない。

負のスパイラルに入るのだ。

後者の自信ありあり、無駄に鼻につくサイトウさん

一方後者の自分は基準自体が自分だ。基準がないと言ってもいいのかもしれない。

過去の自分が目指してたところまできてるじゃん。

周りがどうこう関係ないよねー。

自分がそのままいるだけで、自分はすごいし、周りにいい影響与えられる。

自分が褒められた部分をもっと伸ばしていこう!

こんな感じで、心の中で起きる自分自身との会話は超ポジティブ。

昔の自分だったらうざいと思うくらいに。

 

そうなると、ポジティブなスパイラルに入るのだ。

 

自分を褒める力は凄すぎる。

こんなにも人を変えてしまうのだから。

褒められると嬉しくなるし、やる気が出る。

褒められてもオッケーと思えるようになると、
もっと褒めてもらおうと、頑張れる。

褒めてくれた人のために、もっと何かをしたいと思う。

小さい子の健全な行動みたいなものだな。
親に褒められるからまたやろう!みたいな。

それが大人でも起きるんだ。

小さい頃にあまり褒められなかった人ほど、これは顕著なんじゃないかな。

実際に僕がそうだ。

今更、大人になっても褒められると鬼嬉しい。

大歓喜。サイトウさん歓喜。

LINE@で感想とか超もらうけど、嬉しすぎて震えるレベル。

褒めれば伸びるタイプです。
みたいなのに、大人になってなった感じだな。

今更恥ずかしいよー褒められて喜ぶとかって思う人もいるかもだけど、
そういう人こそ、もっと褒められることを受け入れたほうがいいぞ。

こっちの記事で、

【被害妄想】褒められるとバカにされてるって思う奴、意外に多いんじゃね?

褒められるとバカにしてんじゃね?って思ってる人多いんじゃね?という記事を書いてる。

 

自信がめっちゃつくので、なんでもできる気になる。

自分を褒める
→褒められてもオッケーになる。
→褒められると嬉しくなる。
→自尊心上がる。
→もっと褒められたいと頑張る。
→結果が出まくる。
→自信がめっちゃつく。
→やべえ、、、俺、なんでもできんじゃね?

こんな流れになる。

実際になんでもできんじゃね?と思うのは過信かもしれないけど、
こんな精神で、ブログ書いたり、動画撮ったり、仕事してたらいい方向に転がりまくる。

自分自身で背中を押してるような感じになるよ。

自分を褒めてないとこうなる。
→褒められたことをそもそも認識できない。
→褒められすぎると、バカにしてると思う。
→褒められると辛くなる。
→心の中の自分が人と比べて自分を批判したり蔑み始める。
→自尊心下がりまくる。
→もう自分は傷つきたくない。と周りと絡むことをやめる。
→何もできない状態に。

僕はこの何もできない状態まで一回落ちてる。

ここまで落ちても、大丈夫なんだよ。

自分を褒めれば復活できる。

 

人に何を言われようが気にしなくなる。

自分や他人に褒められまくってくると、自尊心が鬼高くなる。

軸が自分なんだよね。

だから、他人がどうとか、他人が何したとか、他人の話が自分の中で出なくなる。

したがって、自分が何をするか?どう生きていくか?ということに対して、他人の介入率が下がる。

他人に物事を決められなくなると言ったらいいのだろうか。

非常に伝えにくいんだが、

ポジティブな内容の感想とかでこういう記事いいんじゃないですか?と話が来たとする。

昔の自分なら、自分の心の中でかなりいいですね!そうします!みたいな感じで、ていのいい答えをしてすぐやる風でいっていた。でも、やらない理由を脳内で見つけて結局やらない。みたいな。笑

こう考えると、ひどすぎるな昔の自分。

まぁ、それでも愛してるけどな。

 

逆に、今の自分は、心の中でおおー!そういう意見もあるのかー。と捉える。
そして、本当に今の自分にとって書くべきなのだろうか?と、自分の中で咀嚼した上で、
速攻やるか、一旦保留か、自分軸で物事を考えている。

ただ、例外はあり、
自分が指導をしてもらっている方のアドバイスなんかは、有無を言わさず、速攻取り組む。
そこに考える余地はない。

自分より優れてる時点で、その意見自体に価値があるものだと捉えている。

自分軸という太い幹は自分の中に持つんだけど、場合によって枝葉は変化するんだ。

 

人の事を褒められるようになる。

自尊心上がってる人は人のことを褒められる。

なぜなら、自分自身が自信で満たされているからだ。

人のいいところを見つけようとしてるので、溢れ出てしまうのだ。

 

褒めるっていうのもおこがましいが、メジャーに行った大谷選手を見た時の反応で比べよう。

昔の自分

サイトウさん
大谷選手に比べて自分はクズだなー。どうしようもないなー。何やってもダメだぜー。

すぐ自分にフォーカスして、比べることを始めちゃう。不毛。

今の自分

サイトウさん
大谷選手やべー。若くして、あんなに実績出してはんぱねー。かなり刺激になって、助かるー!。大谷選手あざっす!俺も業界は違えど、同じくらいいかなきゃな。そんくらい余裕で行ける実力あるし。

褒めまくった上で、いい刺激だと捉える。

全く違う。

 

人のことを褒められるようになったら、さらに褒められるようになった。

人のことを褒められるようになって、
相手も褒めるのを受け取れるような人だと、

褒めあいになる。

キモいだと?

全然オッケーだ。

あなたにとってキモいことは、僕にとって何も問題じゃない。

どうぞいってくれ。

それはいいとして、

褒めるというのは、人のいいところをどんどん見つけるということだ。
それをしてると、自分のいいところもどんどん目につくようになってくる。
そして、自分を褒めるので、目についた、いいところがどんどん伸びてくる。

そこに対してまた褒められる。って感じだ。

 

人や動物に優しくなった。

人のいいところがよく見えるようになるフィルターがついたメガネを持っているので、
いいところにフォーカスできる。

そうすると、どんどん相手を好きになる。

だから、僕は自分を褒めるようになって、より妻のことが好きだし、ペットの犬たちのことが愛おしくなった。

えり女王(妻)
昔と全然違う。。どうしたの?

とまで言わせるレベルだ。

 

不安がなくなった。

自分のいいところしか見えないので、自信がつく。
だから、不安がなくなる。

もう、大体いい尽くしたから以下同と省略したいんだが。笑

 

前はかなりの不安症だった、
本当に独立できるのかな?ずっと勤めたまんまじゃないのか?とかね。
大きい買い物したけど、支払い大丈夫かな?とかね。
この先生きていけるのかな?とか壮大なことまで考えて、不安になってた。

最悪、どうにでも生きる方法はあるのにね。笑

でも、自信がついたから、そんなことどうでもいいよね。

もっと、ブログ書いて、みんなのコンプレックス取りたい。とか
ビジネスをどんどんやって収益を上げて、このブログを広めまくりたい。とか
妻にどんどん献上品を買いたい!とか。

そういったポジティブなことばかりを脳内が占めている。

だから、幸せ感マックスだ。

愚痴を言わなくなった。

悪いところを見ないから当然だ。

以下同。笑

自分にとってベストな人間関係を構築できるようになった。

これが結構でかい。

やっぱ、自分のレベルに相応しくない人間と付き合うのが昔は多かった。
半グレの人しかり、お金をくれない人しかり、

そういった人たちは、マジで愚痴が好きだ。
常になんか闇を抱えている。笑

そんな人たちが自分の周りから消えた。

清算できていったというのが正しいかもしれない。

 

逆に、優秀で謙虚な人ばかりが周りに集まってきて、人間関係が異常に楽しい。

このコミュ障が人と関わるのが楽しいと言ってるのだ。

 

なかなか、やべえぞ。

自分を褒めると、コミュ障でもコミュニケーションが好きになる。

とかも書けそうだな。

書かないけど。

 

自分の見方が変わると、相手の見方が変わる。だから世界は変わる。

これは最後に伝えたいことになる。

自分を褒めることで自分自身は違う人になるわけではない。

そうなんだけど、まるで人が生まれ変わったかのようになれるのだ。

 

国が変わったわけでもないし、人種が変わったわけでもない。

それなのに、こんなに世界が違って見えるって超面白くないか?

まだやっていない人は即実践だ!

 

行動行動!

 

今までの行動で結果出てないなら、自分は正しくないからね。

結果出てるものをそのまま真似しよう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サイトウさん
ここまでブログを読んでいただきありがとうございます!
ちなみにサイトウさんはLINE@メルマガをやっており、
LINE@では時事的な情報、人体実験速報、僕自身のブログにはかけないちょっとしたお話を

メルマガでは僕自身が旅をしながらでも月300万稼げるようになったお話をお送りしていきます。

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになっております。

LINE@(サイトウさんの実験号外速報)の登録はこちらからどうぞ

友だち追加

99%返信します!僕より変じゃない限り!笑

メルマガは一番上の旅をしながら月300万稼げる秘密
もしくは一番下のサイトウさんのコンプレックス脱出人体実験記録からご登録くださいませ。

LINE@に登録後自動で登録することも可能です!

全て同じメルマガの登録フォームとなっております!


サイトウさんのコンプレックス脱出人体実験記録

コンプレックスまみれの26歳男性がなぜ旅をしながら月300万を稼ぐことができるようになったのか?をメールマガジンにてお話ししていきます。


1 個のコメント

  • 初めまして。
    アメブロで奥様の記事から斉藤さんをしりました。
    色々と悩みはありますが、とりあえず記事を読み進めたいと思います

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です