cbdオイルの効果が凄い!発達障害兼タバコ嫌いの僕がVAPEを始めた訳

どうも
さいとうです。

本日は300種類のサプリを試してきたサプリオタクの私が

『こんなに効くオイルあるんやー・・・』と感じた
cbdオイルの素晴らしさについて語っていこうと思います。

まずcbdオイルとはなんなのか?

cbdオイルとは、大麻から抽出したcbdという成分を指定の溶媒(オリーブオイル、ヘンプオイルetc)に溶かしこんだものです。

おいおい、麻薬じゃねーかと思われるかもしれないのですが、
法律で罰せられるTHCという成分を取り除いていたり、
原料に花穂を使わず、茎を使っていたりするので、法律的にも問題ありません。

日本にも輸入できますし、実際に代理権を取得した代理店さんによってCBDオイルは販売されています。

話は戻りまして、
CBDオイルに含まれているCBD(カンナビジオール)という成分が健康にがっつりいいですぜ。
いろんな疾病疾患に効果ありますよー。ってのが、注目ポイントなんですね。

もちろん、あまりに効果があるからこそ、既得権益者に不都合を生む訳で、
一切違法ではないのにもかかわらず、目を付けられている製品だったりします。

ビタミンCなんかとも似てますね。
ビタミンCもガンを殺すとかそういう能力があると論文でまとめられても、それの反論文が出たりしてます。

cbdオイルの効果の何が凄い?

海外の論文や他サイトで出ているものだと、

1・不安を抑える。

不安な人っていうのは、そもそも脳内ホルモンでいうセロトニンが足りてないパターンだったりします。
そういう人は身体でセロトニンを作るのが下手な人な訳です。

スポーツが苦手な人や得意な人がいるように、
身体で栄養を作ったり、物質Aから物質Bに変化させたりするのが苦手な人がいるんですね。

そういう人の脳内の受容体にCBDが作用するので、
不安が減るんじゃないかーって予測されてるそうです。

私自身も、アスペルガー、ADHDっていうダブル発達障害なのですが、
この不安を減らすっていうのは実際に使って感じたところですね。

2・てんかんなどの発作を抑える。

私はてんかんを持っていませんが、アメリカだと治療において広く使われているようですね。

ただ、日本で一般的に売られているCBDの濃度だと効かないんじゃないか?という話もあるそうです。

てんかんの発作が収まるって正直画期的ですよね。
大きな車の事故などもあったりするので、CBDオイルで救われる人がどんどん増えて欲しいなと思う次第です。

3・鎮痛作用

偏頭痛や関節炎、リウマチなんかに効くという体験談もよく見かけます。
実際に、論文でも効果があると出ているそうです。

偏頭痛って本当に辛いですからね。
一日が何もできなくて、終わった気持ちになります。

私自身、群発頭痛っていうのを昨年発症しまして、痛みで死にかけていました。
病気の中で最も痛い3つに入るそうで、気が狂って銃で頭を撃ち抜く人もいるそうです。

あのハリーポッターのダニエル・ラドクリフさんとかもなったりしたそうで。

僕は群発頭痛が辛すぎて、一日中寝たきりになったりしてました。
その時にCBDオイルがあれば、なんてよかったんだろうと思っています。

次回の発作時はCBDオイルの高濃度を常備しておこうと思ってます。

4・癌への作用

癌を消すっていうよりかは、
癌の進行を止めるんじゃないか?というのと、
癌治療に伴う副作用を和らげる効果があるんじゃないか?

と言われています。

僕の知人が、癌になった場合は
ビタミンB+Cの大量投与と糖質制限食、及び高濃度のCBDオイルを飲んでもらいますね。

高城剛さんの不老長寿でも書かれていましたが、
アメリカで認可取り消されて、日本で使われている抗がん剤っていうのはかなりあるらしいです。

日本の抗がん剤を使ったからガンが転移したんだよ。
ってアメリカの医師が日本の癌患者に伝えたっていうエピソードも書いてあって、震えました。

5・脳神経に関わる疾患への作用

パーキンソン病、アルツハイマー、脳卒中、
こういったところにも効果があるそうですねー。

アルツハイマーとかに効くって恐ろしいですよね。
効く薬がないと言われているのに。

6・肌の抗炎症

これはニキビだったり、湿疹とかですかね。
私自身も肌が弱い方で、すぐ肌が痒くなったりするんですが、三日ほどCBDオイルを飲んだら落ち着きました。

CBDオイルの摂取の仕方や量は?

僕自身が飲んでいたのは5%濃度のファーマヘンプ社のCBDオイルで、
CBDオイルの摂取は朝晩、10滴ずつがお勧めとのことでした。

しかし、僕自身は摂取する量について、
CBDオイルは取りすぎても特に副作用的なのはないとのことだったので、
自己責任と考え、摂取しまくりました。

朝昼晩8滴ずつ、かつストレスを受けた時に8滴飲むということをしていました。
一日最低5回くらい摂取してましたね。

飲む際は舌下にオイルを8滴入れ、1分そのまま待ち、

1分後、口の中にCBDオイルをくまなく巡らせて、それから飲み込みます。

このCBDオイルの草餅っぽい味が苦手な人がいるので、
それができない人もいるかと思うのですが、
口の中の粘膜に触れさせまくったほうが体感は出やすいと思います。

飲み込んだ後は、5回ほどゆっくり深呼吸します。
そうして、体感が出るまで待ちます。

CBDオイルを飲んでわかった感想と効能

先ほど説明した論文で言われている効果以外に、

自分自身が感じたことを書いていきたいと思います。

1・朝気持ちよく起きれてしまう。

あえて、起きれるではなく、起きれてしまうと書いたのですが、
私自身、朝起きるのクッソ苦手な訳ですよ。

会社員時代も何度遅刻したかわかりません。

もちろん、学生時代は遅刻しまくりで、
ギリギリできる遅刻回数まで遅刻してたくらい朝が弱いです。

独立してからは深夜2時くらいに寝て、12時くらいに目覚めるスタイルでした。

そんな僕が、朝スーッと午前8時~9時ごろに目覚められているのです。

僕は感動を隠せません。

今まで、サプリオタクになってから、
眠れるサプリや起きてから集中力が上がるサプリなどは見つけられましたが、

寝起きをよくするサプリってのは見つけられなかったところに、
このCBDオイルを見つけられたんですね。

もう脳汁出まくりです。

2018年2月現在、私はCBDオイルの濃度が5%のものしか摂取していないので、信ぴょう性に問題あるかもですが、

今後、CBD濃度が6%、20%、24%という商品も購入したので、

ここら辺の商品もレビューしていきたいと思います。

2・気持ちよく寝れてしまう。

朝起きれるのが一番嬉しかった訳ですが、もちろん寝入りも良いです。

寝る前に8滴飲むんですが、
10分後くらいからスーっと心が落ち着いてきます。

なんで、落ち着いた気持ちになるのかなーと考えたのですが、

呼吸が深くなるんですね。

そして、身体が緩みます。

もちろん深呼吸したのもあると思うんですが、
それが意識していないのに、続いている感じがしますね。

で、脳みそに酸素行き渡っているなーというのも感じます。

この状態で横たわっていると、だんだんとリラックスして眠くなってきます。
緊張が解けるから、眠れるっていうのもあるんでしょうね。

3・心が落ち着くので、感情が揺さぶられない。

発達障害特有かもしれませんが、感情が超揺さぶられやすいです。

・人の影響も受けやすいです。

・すぐ不安になります。

・自分自身弱いなーと自己嫌悪になります。

そんな僕がCBDオイル飲むと、

『くっはーそんな大したことないことどうでもよくね?』

と思えるようになってしまうんですね。

自分でも笑えます。

過大に書きすぎだろと思われるかもしれませんが、
僕自身がそう感じてる体験談にすぎません。

感情が揺さぶられないので、
自分が本当にしたい判断をできるなと感じています。

4・精神がスーッと落ち着くので、集中力が上がる。

車乗る前とか、集中する作業の前にはCBDオイルを飲まないでくださいね。
といっていたりするメディアもあるんですが、

私自身、めっちゃ集中力上がりました。

雑念が湧いてこないですね。

なので、一つのことに集中できます。

ADHDのよくないなーと感じるところは、仕事中に他に目移りすることです。

例えば、携帯が鳴ったり、メールが来たりするアラートがPCに出たりするとおしまいです。
興味の対象がそっちに移ります。

なので、一つの仕事が全く進みません。

しかし、CBDオイル使うと、集中力が上がるので、
ADHDのよくないところが抑制されて、アスペルガーの没頭というところが強調される感じがします。

妻は健常な人ですが、
妻にCBDを夜に飲ませたら、ブログ書きまくってました。

僕自身、ブログ書くのとかあんま好きじゃないですけど、
この量の文字数でもCBDオイルのおかげで、サクサクサクサクーってかけたりします。

5・心の余裕が生まれるので、相手を思いやれるようになったり、物事を楽観視できる。

3番に通ずるものもあるかもしれませんが、

不安な事実は変わらなく存在するのですが、それに対しての向き合い方が変わります。

例えば、明日運動会があるとしましょう。
普通の僕だと、『運動会あるんだよなー嫌だなー。』って思うわけです。

そこに、運動会あることは変わらないんですが、
CBDオイルを飲むと、『運動会あるなー、まぁ嫌だけど、まぁなんとかなるっしょ~。』
くらいまで変わります。

嫌だ嫌だ嫌だとネガティブにならずに、フラットな気持ちで見ることができます。

そうすることによって、ネガティブで脳内を支配されないので、
他のことに気を向けることができますね。

妻に心が広くなったねと言われたので、対外的にも相当変わったのだなと思います。

CBDオイルはどこで買うべき?

僕自身は経口摂取のものなら、ファーマヘンプ社のものがいいと思います。
濃度に対しての価格が一番いいです。

コスパ最強です。

国産のやつだったり、
日本人が海外で総代理権取って販売してまーす。みたいなやつは濃度がクッソ低いです。

0.3%とか0.6%とか、それでいて金額が鬼高い。

僕自身も最初買いそうになって危なかったです。
が、一番最初に試せたのがファーマヘンプ社のものでよかったなーと本当に思います。

5%の同じ商品を他のメーカーで買ったら倍以上するのではないでしょうか。

いろんな濃度ありますが、とりあえず5%のやつがオススメです。

買い方わからない方に向けては別記事を書きますねー。

タバコ嫌いの私がVAPEを始めた訳

こんなにCBDオイルの効果を実感するとは、予想だにしてませんでした。

なので、僕はそのノリでCBDオイルについて調べまくって、
経口摂取より吸入摂取の方がCBDがより吸収されるといった情報を知ったんですね。

その結果、

飲むだけじゃダメだ・・・

吸いたい・・・

と思い、
気付いた時には近くのVapeショップに足は向いていました。

行ったのは
柏のAmerican Vape

入店したら、すっごい丁寧な説明をしていただきました。

その結果、初心者にはこれがいいんじゃない?ということで、

こんなヴェポライザーとこんなリキッドを買いました。

koiと書いてるのが、CBDオイルが含有されているリキッドですね。

真ん中の玉虫色の機械がヴェポライザーと言って、リキッドを気化させてくれるものです。

そして、一番左はファーマヘンプ社の5%CBDオイルです。

Koiのフレーバーは6種類くらいありまして、
全部ケミカルな香りがします。笑

私はスイカを選びました。
青臭いですが、なんか安心する香りです。

ノンフレーバーもあるので、本当にCBDが好きな方はそういうリキッドを試すそうです。

CBDオイルをVapeで吸ってみて

最初Vapeを吸ったら、めちゃくちゃむせまくりました。
『煙うおっブフォッブフォッ、うえええええー!』

というのを何回か繰り返しまして、

だんだんとうまく吸えるようになって、
肺に入れられるようになると、5分くらいしてCBDの効果を体感してきましたね。

これだ、この精神の静寂がCBDだ!
と思いながら、ぷかぷかVapeをします。

この理由はちょっとわかりませんが、
VapeCBDを摂取すると、なんだか眠くなりますね。

経口摂取とはまた違った体感です。

水タバコ吸って眠くなるみたいなのに近いので、
CBDの体感とは違うのかもしれません。

もっとCBD濃度が高いリキッドもあるので、
今度はそれも試してみたいなと思っています。

Vapeって健康に悪いんじゃないの?

まぁ確かにそんな話もあって議論されているところではありますね。

CBDリキッドに限らず、
大体のリキッドはグリセリンとプロピレングリコール(PG)と、香料が入っているのですが、
このPGが気管支に良くない影響あるんじゃないっていうのはよく聞く話です。

ただ、僕は何事も実践したがりなので、
CBDを吸引したい>健康被害どうなの?
という式になりました。

すぐCBDの体感を得たい人にとってはいいと思いますけどねー。

CBDオイルは発達障害やADHDにも、効くかもしれない。

海外でも実績が出ているようで、自閉症に効果あったり、ADHDに効果があったりしているそうです。

僕自身が発達障害ってのもありますが、
実際に飲んでみて効果は感じています。

アスペルガーの人とか、
僕みたいにこういうマニアックなサプリが好きでしょうから、試してみてほしいですね。

現状、CBDオイルは知名度があまりにも低いのが悲しいです。

ペットにもCBDオイルは効果的?

家に犬が2匹(ダックスとダップー)いるのですが、
一匹は静かで、もう一匹はクソやんちゃです。

うるさくて、やんちゃなのはダックスとプードルの掛け合わせのダップーちゃんです。

ペットにもCBDオイルは効くという話だったので、
彼の口の中に無理やり2滴ほど流し込んでみました。

無理やりしなくても普通に手にとって舐めさせたら、
舐めてくれたので、悪いことをしたなと。

それはいいとして、
僕的には飲ませて見て、気持ち静かになったかなーという感じです。

海外ではペットの緩和医療にも使われているみたいですね。

濃度が高いものを使用したら、
ペットもかなりストレスが減ったり、不安が減ったりするだろうなーというのは思います。

CBDオイルの情報が少ないし、海外メディアは雑。

英語を直訳したようなクソメディアが上位に上がってきてるので、これはどうしたもんかと思います。

本当に伝えたい想いがあるなら、ちゃんとした翻訳をして欲しいなと思います。
むしろ、下手な情報流して、日本に流通しなくなったらみんなが困るのだから。

CBDオイルについてのまとめ

タイトルの内容はごく一部で、それ以外もガッツリ書いちゃいましたが
CBDは思っている以上に体感があり、試すべき有用なサプリメントだと思っています。

今後、日本の法律の問題などもあるでしょうから、規制が緩くなるのか、厳しくなるのか
そういったところは天に任せるしかないですね。

現時点では、海外のしっかりとしたメーカーであれば輸入できますし、日本の代理店でも買えます。

ただ、日本の代理店は総じて高いので、海外から個人輸入してくのがオススメですね。

 

実際に税関で輸入差し止めされて返品されるなどの記事を見て、私自身ビビりましたが、
ファーマヘンプ社に問い合わせたら、

Dear Saito,

We have no problems with deliveries to Japan. We enclose the required documents to each shipment.

Sincerely,

Tjaša

と返ってきました。

しっかり誠実に対応してくれるところであれば、
問題なく輸入できますので、ご安心くださいませ。

ファーマヘンプ社のCBDオイルはこちら

それではCBDオイルについての熱い想いを書くのはここら辺にしたいと思います。

また、時期を見てこの記事を更新すると思います。

ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サイトウさん
ここまでブログを読んでいただきありがとうございます!
ちなみにサイトウさんはLINE@メルマガをやっており、
LINE@では時事的な情報、人体実験速報、僕自身のブログにはかけないちょっとしたお話を

メルマガでは僕自身が旅をしながらでも月300万稼げるようになったお話をお送りしていきます。

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになっております。

LINE@(サイトウさんの実験号外速報)の登録はこちらからどうぞ

友だち追加

99%返信します!僕より変じゃない限り!笑

メルマガは一番上の旅をしながら月300万稼げる秘密
もしくは一番下のサイトウさんのコンプレックス脱出人体実験記録からご登録くださいませ。

LINE@に登録後自動で登録することも可能です!

全て同じメルマガの登録フォームとなっております!


サイトウさんのコンプレックス脱出人体実験記録

コンプレックスまみれの26歳男性がなぜ旅をしながら月300万を稼ぐことができるようになったのか?をメールマガジンにてお話ししていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です