人を見る目がないならば、人に見られる目を変えればいいという話

サイトウさん
どうもサイトウさんです。

今日は人を見る目がない場合、どうしたらいいっすか?っていうのを自分の体験談交えて話します。

自分は全く人を見る目がない。

えり女王(妻)
ほんそれ!

妻がそういうくらい、僕自身、人を見る目がなくめちゃくちゃに失敗してきました。

詐欺師にも引っかかるし、半グレにも引っかかるし、おいおいおいおいビジネスはこんなにも怖いものか?と思ったり、

すごい簡単なお仕事を依頼しているはずなのに、あれ?あれ?あれ?できないかー。難しいかー。と思ったり、

えええええ一緒に仕事をしてるんだよね??全然連絡がないー・・・みたいなことになったりします。

もちろん、僕自身に原因があるのだとは思いますが、
妻からすれば、あなた自身から相手に発する向きでオファーした場合はだいたい失敗してるよ。と。

僕→相手

というベクトルで、何かしらアクションを起こすと失敗する。

仕事を頼んだり、いいなと思う案件に絡んでいったり、
僕発信は失敗する。

例外としては、学習ということに関しては今まで問題は起きていない。
セミナーに参加するとか、そういうのはおっけー。

 

なんで人を見る目がないのか?

単純に、その人がいっていることを鵜呑みにしてしまうからなんですよね。笑

アスペルガーっていうのは、言ったことを本気にするので、
バカにされたり、からかわれたりすると、マジだと思ってキレはじめます。

今は全く怒りはしないですが、妻とかにもめっちゃ怒ってしまってましたねー。

 

で、人のことを鵜呑みにすることと、人を見る目がないことが一致するかというと、

例えば、人に仕事をお願いするとき、
最初は、やるやる!とかやる気あります!是非お願い致します!とかいうんですよね。

僕は本気にする訳です。その人の言ってることがマジだな!って思うから。
実際に自分自身は本気でやりたい時にしか言いません。

だから、みんな自分と同じだと思って、マジなやつだ!って思うんですよ。

で、実際にお願いして、少しでもつまづいたりすると、すぐ諦める訳です。

 

サイトウさん
はああああああああああ????

って感じなんですけど、

妻曰く、

えり女王(妻)
自分に都合がよければ、みんな機嫌のいい返事しかしないよ

とのことでした。

サイトウさん
ガッテン!!

となりましたね。

 

他にも、仕事の案件があってもそういう感じです。

こういう案件があるからどうだ!?

というのをあまり関わったことない人と一緒にやると大ゴケ。

全然うまくいかねーよー。って話に毎回なります。

 

これも話を鵜呑みにしてるからなるわけで、話の裏を読んでいないんですよねー。

で、結局僕は話の裏を読むのが苦手だなーって判断になりました。
無理ではないけど、そこに労力注ぎ込むよりもっといいことあるでしょう。と。

 

尊重してもらえていますか?

妻にこの件でよく相談します。

サイトウさん
僕はなんでこんなにうまくいかないんですかねー?

 

えり女王(妻)
もちろん、あなたの指示出しが抽象的だったり、話が飛びすぎていてわかりにくいって問題もあるけど。そもそも、それをわかる人はわかるわけで。わかる人いるでしょう?実際に。なんで彼らみたいな人と仕事をしないの?

 

サイトウさん
んー。依頼しにくいから。

 

えり女王(妻)
なんで依頼しにくいの??

 

サイトウさん
できるやつは大体、すでに稼いでるから仕事振りにくいんだよねー。

 

えり女王(妻)
あー。あなたのダメなところはそこだよね。本気でお願いしたい人にお願いしてなくて、とりあえずお願いできる人に頼んでいる。そこだと思うよ。で、それができないなら、自分発信で人と絡むのはやめた方がいい。

 

えり女王(妻)
あなたのことを尊重してくれる人と付き合ったらいいよ。あなたのことを慕ってくれる人はたくさんいるでしょう。そういう人に囲まれてるのに、うまくいかない方ばかり選択するから私は毎度絶句してるよ。あなたのことを尊重してくれるかどうか?そこに着目してください。
サイトウさん
な、なるほど。僕→相手はダメだから、僕←相手のベクトルにすればいいわけですね。

こんな一連の流れがあった。

それから、僕は僕のことを尊重してくれる人としか仕事をしなくなった。

実際に、目を向けてみると、尊重してくれる人はめっちゃいたのだ。

仕事をお金じゃないと言って、一緒にやってくれる人だっていた。

そういうところに目を向けずに、とりあえず自分が振りやすい人にだけ声をかけていた。

 

大切にするべき人をないがしろにし、よくわからない人を大切にしていた。笑

 

なーにをやってんだー。っていう話ですよね。

人を見る目がないなら、人に見られる力をつけよ。

最後のまとめだけれども、

人を見て判断できる人間でないならば、人に見られる力をつける。これが一番手っ取り早いと思う。

僕ならば、サプリ好き、旅行好き、お金好き、みたいな感じだ。

だから、それを発信していると、そう言った人たちが周りに集まってくる。

興味を持ってる人も集まってくる。

その中で、自分のことを尊重してくれる人だけとお付き合いすればいい。

 

自分から発信だと、相手のことは見定められないが、
自分ベクトルにくる発信だと、下心を持っているのか?口だけなのか?本当に一緒にやりたいと思っているか?などが見定めやすくなっている。

詐欺師はここら辺がうまいので、なんとも言えないが、
自分から罠に引っかかりに行くよりはいい。笑

人に見られる力をつける簡単な方法

情報発信だ。

これをするのがめちゃくちゃ楽。

要はブログで、なんらかの情報を発信するということだ。

 

僕はリアルで、サプリの知識や旅行の話をするのが好きだった。

だから、周りにそういう事に興味がある人はもともといた。

元々そう言った人たちと話すのは非常に楽だ。

 

しかし、僕はブログを始めてから、更に人とのコミュニケーションが楽になった。

自分のことを知らない人には自分のブログを見せればいいし、
自分のことを知ってる人は、僕のブログを見ているので、共通言語が多く話しやすい。

発信をするというのは自分のことをとてつもなくサポートしてくれる。

 

そして、自分が好きな人だけが集まってくるし、嫌いな人とは付き合わない選択をすることができる。

 

ブログを発信していけば、収益だって上げることができる。

そうしたら、極端に言えば、仕事だってやめることができる。

したがって、自分が付き合いたい人だけと付き合い、付き合いたくない人とは付き合わないという選択ができる。

 

アスペルガーの人にとってそれはかなりメリットだ。笑

付き合いたい人、付き合いたくない人の差がめちゃくちゃ極端だからだ。

 

情報発信はメリットだらけ

情報発信する。
→好きな人だけに囲まれる。
→コミュニケーションが円滑になってストレスが減る。
→他にエネルギーを向けられるようになる。
→更に情報発信しまくる。
→ブログがデカくなる。
→人が集まる。
→メディアが大きくなれば、何かしらマネタイズ可能(Yahooとかもメディアの一つ)
→より一層いい読者に囲まれる。

 

こんな感じのいいスパイラルに入る。

しかも、ほぼ無料で始められる。(ドメイン、サーバー代はかかるとしても少額)

 

やらない理由は単純に面倒だったり、
何を書いていいかわからない。

がほとんどだ。

調べて自分なりに書くってのは誰でもできる。

面倒ならじゃあやらなきゃいい。
ただそれだけの話。

冷たいかもしれないけど、
やると言った人の9割はやらないからね。笑

これからどんどん仕事がなくなっていく世の中になる中、
価値を生み出す能力ってのは反比例してどんどん上がってく。

分かり切ってることなんだから、やったほうが得なんだけどねー。

でも、先の得を取れないんだよなー。

それが人間なんだ。

 

ストレスフリーになりたい未来に想いを馳せて、
取り組んでみたらいいよ。

 

メルマガとかではそこらへんも言及していきますー。

 

ではこの辺で。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サイトウさん
ここまでブログを読んでいただきありがとうございます!
ちなみにサイトウさんはLINE@メルマガをやっており、
LINE@では時事的な情報、人体実験速報、僕自身のブログにはかけないちょっとしたお話を

メルマガでは僕自身が旅をしながらでも月300万稼げるようになったお話をお送りしていきます。

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになっております。

LINE@(サイトウさんの実験号外速報)の登録はこちらからどうぞ

友だち追加

99%返信します!僕より変じゃない限り!笑

メルマガは一番上の旅をしながら月300万稼げる秘密
もしくは一番下のサイトウさんのコンプレックス脱出人体実験記録からご登録くださいませ。

LINE@に登録後自動で登録することも可能です!

全て同じメルマガの登録フォームとなっております!


サイトウさんのコンプレックス脱出人体実験記録

コンプレックスまみれの26歳男性がなぜ旅をしながら月300万を稼ぐことができるようになったのか?をメールマガジンにてお話ししていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です