需要がないことは誰も解決してくれないけど、そこはチャンスの宝庫だという話

サイトウさん
どうもサイトウさんです。

本日は、需要がないことは誰も解決してくれないんだよなーっていう話をしたいと思う。

これは僕自身がぼーっと考えながら浮かんできたことなんだけど、

 

世の中には需要があることと、ないことがある。

 

ダイエットしたい人ってめっちゃいるじゃん。

髪を増やしたい人もめっちゃいるじゃん。

ガン治したい人ってめっちゃいるじゃん。

 

それに向けた、対策商品って無数に出てるわけだよね。

ダイエット食品、ダイエットコンサル、ライザップとかもそうだし、
育毛剤、発毛剤、育毛シャンプーってのもあるし、

抗がん剤、放射線治療、陽子線治療っていうのもある。

 

でも、デブになりたい人って痩せたい人に比べて少ないし、

ハゲになりたい人ってロシア人とかでもない限り、超絶少ないし、

ガンになりたいっていう人も、死にたい願望がある人以外いないでしょう。

 

したがって、商品がないわけよ。

まぁ企業側が売りにくいからなんだけどね、

だけど、少ないからって悩んでないわけじゃないのよ。

 

難病とかってまさにそうで、数少ないけど、なってる人はめっちゃ悩んでるわけですよ。

でも、需要という言い方は悪いけど、数が少ないから研究がメジャーな病気ほど活発じゃないよね。

 

 

ちなみにロシア人はハゲると一人前らしく、『あー!俺もハゲてー!』って思ってるらしいよ。

 

僕は太りたくて太りたくて、ずっと悩んでいました。

こういう風に書くと、大変ひんしゅく買うんだけど、太りたくて悩んでるやつって結構いるわけよ。

学生時代に剣道やってたんだけど、
階級とかないから、体重が重いやつがめっちゃ有利なわけだよ。

重すぎてもダメなんだけど、ある程度マッチョなやつが有利。

体当たりしても、吹っ飛ばないから。

 

で、僕はいつも吹っ飛ばされる側だったから、

 

サイトウさん
20kgくらい体重増やしてええええ

って思ってたのね、

でも、ネットで検索しても、太る方法って出て来ないことはないんだけど、

やれ、プロテイン飲めだの、

死ぬほど食えだの言われるけど、

 

結局太れないわけよ。

 

そりゃあなぜかって、胃腸が弱いから、全部素通りしてくわけですよ。

下痢として。

 

 

でも、デブの人に聞くと、普通に食ってれば太るじゃん!みたいなこと言われるわけね。

食うレベルが違うぜっていうくらい食うんだよね。彼らは。

 

そして、きっちり消化し、体に吸収してく。

 

そりゃあ太るわなと。

 

原因を調べて自己人体実験を繰り返し、10kg増量。

太るを例にあげて話すと、
僕はネットで調べても解決しなかったので、とりあえずめちゃくちゃ探した。

しかし、見つからなかった。

 

で、どうしたかっていうと、とりあえず自分で全部検証した。

ホエイプロテインも飲みまくったし、
吐くほど飯食いまくったこともあるし、
強力わかもととか、エビオスとかも飲んだ。

 

しかし、一向に太れなかった。

 

根本にアプローチしていなかったのだけど、

悩んでる人が少ない情報ってのは誰も深く掘り下げないのだなと、絶望した。

 

絶望してても太れないので、

その結果、何かを取り入れるという考え方をそもそも変えた。

 

そもそも摂取するという考え方自体が間違ってるんじゃないか?

この疑問から、アプローチ方法を変えることにより太ることができた。

大学時代、体重が55Kgくらいで、
社会人になって、今は66kgくらい。

10kg増やすことに成功した。

 

ニッチな悩みを解決すると、独壇場になる。

この太る方法を太りたい人に伝えれば、それだけで価値になるわけだ。

そして、敵がめちゃくちゃ少ないし、いたとしても間違ったアプローチをしてる人やサイトが多いので、
余裕で差別化できる。

さらに、求めてる人はごく少数だけど、解決できていない人が多いから独壇場な訳だ。

 

 

稼ぎたいという人は目新しいものに目が移る

 

ライザップが流行ってる!というと、

値段を下げた、パーソナルジムが、ライザップ的なことを始めたりする人がいたり、

 

ダイエットコーチとかやったりする人もいる。

普遍的に悩んでるから、目の付けどころは間違ってないし、
最初は儲かるし、ある程度スケールするとは思うけど、

同じことやってたら、資本力あるところに潰されるでしょう。

 

まだ、海外とか、場所を変えてやったり、
あなたじゃなければならない理由を作れるならまだしも、

 

真っ向勝負したら、

ずっと、巨大資本を相手に戦う訳で、安定しないし、不安が増大する。

 

だから、目新しいものをみたときこそ、
どういう立ち位置を取れば、儲かる仕組みを構築できるか考えるのが大事だと思う。

 

なんとか、カウンセラーとか、なんとかコーチとかいっぱいあるし、
協会入って資格とってなんかもあるけど、

んーそこかなー?って思うよね。

 

その協会を利用して、儲けるっていう先が見通せてるならいいけど、

協会とか資格取れば、儲かるっていう考えはカモにされる典型だね。

 

自分の悩みを本気で解決するとそれが仕事になる。

 

大事なのは本気で解決するかどうかなんだけど、

悩みを解決できると、それを他の人に教えることができるからね。

まず、自分の悩みとかをそのままにしておかないで、本気で解決してみると面白いよ。

 

僕はコンプレックスまみれだったから、ニキビや下痢を本気で解決しようとサプリに手を出したし、

就職したくないっていう理由から、PC一つでお金を稼げる方法はないか?って探して実行したし、

 

ニキビをよくすることができる。

下痢を解決できる。

お金稼ぎを教えられる。

 

これだけで仕事になる。

 

悩んでいない人はいないんだから、
とりあえず目の前の悩みを本気で解決し、
同じ悩みを持ってる人を集めたら、絶対に飯を食える。

 

好きなことを仕事にしよう

と、youtuberが言ってるけど、

それなりの覚悟と、それなりの実績を持ってからな。

っていう言葉が裏にあることを忘れちゃいけない。

 

バカが好きなことを仕事にするっていっても、

それは多分、仕事にすらなっていない。

 

好きな事を仕事にしよう。という表面ばかりみていると、痛いめあうぞ。

 

ということで、今日はこの辺で失礼する。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サイトウさん
ここまでブログを読んでいただきありがとうございます!
ちなみにサイトウさんはLINE@メルマガをやっており、
LINE@では時事的な情報、人体実験速報、僕自身のブログにはかけないちょっとしたお話を

メルマガでは僕自身が旅をしながらでも月300万稼げるようになったお話をお送りしていきます。

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになっております。

LINE@(サイトウさんの実験号外速報)の登録はこちらからどうぞ

友だち追加

99%返信します!僕より変じゃない限り!笑

メルマガは一番上の旅をしながら月300万稼げる秘密
もしくは一番下のサイトウさんのコンプレックス脱出人体実験記録からご登録くださいませ。

LINE@に登録後自動で登録することも可能です!

全て同じメルマガの登録フォームとなっております!


サイトウさんのコンプレックス脱出人体実験記録

コンプレックスまみれの26歳男性がなぜ旅をしながら月300万を稼ぐことができるようになったのか?をメールマガジンにてお話ししていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です