WeWork丸の内北口オフィスに行ってみた。共有スペースの雰囲気や料金は?

サイトウさん
どうもサイトウさんです。

ブログのSSL化ってのを中途半端にしていて、グーグルのサーチコンソールからインデックスがどんどん削除され震えておりました。

80記事くらいあるのに、20記事くらいしか検索エンジンに登録されていない・・・

サイトウさん
ブログ書いても意味なくなってんじゃん!

となり、前職の方にお助けいただきながら復活できました。

 

そして、私は今日WeWorkのコワーキングオフィスin丸の内北口に行って来まして、
その話をしたいと思います。

 

WeWork丸の内オフィスはこんな場所

サイトウさんは一人所長なのもあって、
大抵、自宅兼研究室で日夜人体実験に励んでいるわけなんですが、

サイトウさん
たまには外の空気も吸いてえぜ!

と思うわけで、コワーキングスペースに行って仕事するのが多々あります。

そこで、日本に進出して話題のWeWorkというコワーキングスペースに行って来ました。

丸の内はビルの3フロアをWeWorkで借りてるそうなので、好きな場所で働くことができます。

 

丸の内のコワーキングスペースの雰囲気はこんな感じ。

共有スペースとも言われ、様々なフリーランスの方が個人それぞれに働いています。

専用オフィスで働いている人も息抜きに共有スペースで働いてるらしく、いろんな人たちが入り混じる場所です。

そして、他のコワーキングスペースより交流が活発です。

 

コミュ障な私はもちろん鎖国中です。

こうして、誰とも交流せずに一人作業をしているのです。

 

それはいいとして、

なぜ交流が活発なのか?

コミュニティマネージャーというのがいまして、そういった方々がコワーキングスペースで働いている人を繋げてくれるそうなんですね。

WeWorkの特徴として、他のコワーキングスペースと違って独自のコミュニティがあります。

WeWorkのメンバーさんだけのSNSみたいなやつね。

それに登録するとき、どんなことして働いてるのかとか、得意分野は?みたいなことを記入するわけですよ。

そうすると、どんな人かっていうのを把握した上で、繋げてくれたり、
あとは、『こういう人がいたら紹介して!』というのをコミュニティマネージャーに言っておけば、繋げてくれるそうです。

さらにバーカウンターがあったりするので、そこで自然とネットワーキングが発生したりするそうですね。

 

フリードリンク!真昼間からビールを飲んで仕事ができるぞ!

バーカウンターのそばにはクラフトビールのサーバーや、コーヒーサーバー、電子レンジ、冷蔵庫などがあります。

会員の方は自由に使えます。

なので、昼ビールをしながら仕事ができます。

 

さすがに、酔っ払ってパッパラパーになるのでやりませんが、
帰りに飲んで帰るのには最高だなーって感じです。

 

コーヒーは猿田彦コーヒーさんの豆だそうで、
あまり僕の舌ではよくわからないのが残念です。

なんかうまい気がする・・・(ハハッ

ラテとか、エスプレッソとかもできるっぽいですね。

 

紅茶などのティーバッグも置いてあり、コーヒーやビールが飲めなくても大丈夫です。

 

お腹すいた?小腹を満たすものは完備してる。

こちらは無料ではないが、お菓子やカップラーメン、カップ焼きそばが販売している。

正規料金で購入可能で、電子マネーのみでの支払いとなり、直売所みたいな感じなってる。

 

直売所の電子版みたいな感じね。

農家の直売所もこれになったら震えるわ。

都内近郊に引っ越してから直売所全然見なくなったなー。

 

 

というのはいいとして、がっつりお腹が空いたら、八重洲の地下街行けばいくらでもご飯屋さんはある。
自分で弁当持ち込んでもオッケーだし、コンビニで何かを買って冷蔵庫にぶち込むっていうのもありです。

名前を書いておかないと捨てられるっぽいので、ご注意を。

 

 

ネット回線のスピードはどう?セキュリティは?

Wifiが早いと言ってる方もいたのですが、僕的には結構普通というか、遅い時もある。

家の方が早いなーとは感じる。たまにちょっとストレス。

セキュリティについては特にわからない。ただ、パスワードがめっちゃ簡単で笑った。笑

 

 

洋楽などの音楽が常にかかっている。ここは外国か?

かかってるのは声ありの洋楽だったり、インストゥルメンタル的な音楽だったり様々だ。

音量はそこまで大きくないので、集中を乱すほどじゃないので、ストレスにはならない。

 

むしろ、脳内で音楽が流れる僕にとっては、他の音楽があった方が集中できるので、助かっている。

ここで働くと、意識高い外国のオフィスにきた感じがする。実際に意識高い外資企業が運営してるので当たり前だけどね。

 

空調の快適度はどうなのか?寒くない?暑くない?

これはかなり快適だったので、びっくりした。

外資企業にありがちな、温度低めに設定してあるとかもなかった。

快適に過ごせて満足です。

ただ、9時〜18時で空調が切れるらしく、他のブロガーさんなども懸念してる人はいますね。

 

僕の契約プランだと、それより前もそれより後も入ることができないので、体験できません。

 

ちなみに、お腹弱い人にとって冷房は大敵だからな。

冷えとは真っ向から戦ってきた人生だ。

電車でも夏は弱冷房に乗る徹底っぷり。

 

基本的に海外の施設は寒すぎる。
外人が暑がりすぎってのもあると思うんだけどね。
マカオとかシンガポールのカジノは更にひどい。

風水的にも室内を冷やした方がいい的な話もあるらしいんだけど、あれはパンピーがやっていける気温ではないね。

半袖だったら15分で腹を壊す自信があるわ。

 

椅子の座り心地は?机の広さは?

ソファー型のところと、THE 机みたいなところが大きく分けてあるけど、
どちらもいい感じですね。

もちろん、バロンチェアとかよりいいか?と言われたら微妙だけど、辛くはない。快適な方。

何より色々オシャレだから、なんか働いてていい気分になるね。

電源がめちゃくちゃ充実してるのが嬉しかったポイントでもある。

 

向かい合わせの机で6個コンセントあるから、一人3つ使える。

マジ最強。

 

専用デスクって何?コワーキングスペースと何が違う?

今までは共有スペース、いわゆるコワーキングスペースの話をしてきましたが、
専用デスクっていうのもあります。

専用デスクがたくさん集まった部屋があって、そこで作業をする感じですね。

自分専用の机を貸してもらえます。
鍵付きのロッカーもついてきますし、会社の登記もできますし、郵便受けも使えます。

もちろん共有スペースと同じく、フリードリンクとかは全部付属。

かなり充実のプラン。

 

自分の机なので、ディスプレイなどを置きっ放しにできるのはいいですよね。

最後に料金プランなどをまとめますが、もちろん専用デスクは高いっす。笑

 

プライベートオフィスも借りられる

完全に区画で仕切られたプライベートオフィス、専有スペースを借りることもできます。

コワーキングスペース、専用デスクスペースとも違い、完全にガラスで仕切られます。

ガラス張りなので、完全にプライベートが守られるか?となると別ですが、区切られてる安心感はありますね。

 

丸の内北口オフィスの料金プランは?

料金プランが3つ+1ほどありまして、
まず共有スペース使い放題なホットデスクプランが78,000円
専用デスクが割り当てられる専用デスクプランが93,000円
プライベートオフィスは人数に応じて、14,7000円〜という形になっています。

そして、もう一つが単発のプランみたいなものです。
WeWorkのメンバーになるのに、45ドルかかるのですが、それで2ポイントもらえます。
ポイント制になっていて、2ポイントで好きな場所のオフィスを9時〜18時まで1回使えます。

更に、もっと使いたいってことであれば、1ポイントあたり25ドルで買い足せるって感じですね。

 

僕は一番近い丸の内オフィスでもドアtoドアで50分くらいかかるので、毎日通うのはちょっとしんどい。
気分転換レベルでいいなーって思ってるので、単発使いにしています。

1回あたり、5000円。
ちょっと高いけれども、週1なら2万円。

お金払ってる分集中して作業してできるからいい。

 

やっぱ家にいると、だらだらしてしまわないこともない。

だけど、18時で終わりだぜ!ってなると、締め切り効果で仕事が早くなる。

 

東京に引っ越したら、専用デスク以上借りて見たいなと思う次第です。

 

他のWeWorkも訪問したらまたレビューさせていただきます!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サイトウさん
ここまでブログを読んでいただきありがとうございます!
ちなみにサイトウさんはLINE@メルマガをやっており、
LINE@では時事的な情報、人体実験速報、僕自身のブログにはかけないちょっとしたお話を

メルマガでは僕自身が旅をしながらでも月300万稼げるようになったお話をお送りしていきます。

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになっております。

LINE@(サイトウさんの実験号外速報)の登録はこちらからどうぞ

友だち追加

99%返信します!僕より変じゃない限り!笑

メルマガは一番上の旅をしながら月300万稼げる秘密
もしくは一番下のサイトウさんのコンプレックス脱出人体実験記録からご登録くださいませ。

LINE@に登録後自動で登録することも可能です!

全て同じメルマガの登録フォームとなっております!


サイトウさんのコンプレックス脱出人体実験記録

コンプレックスまみれの26歳男性がなぜ旅をしながら月300万を稼ぐことができるようになったのか?をメールマガジンにてお話ししていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です