アスペルガー症候群の人は怒りっぽい?癇癪を引き起こしている訳とは?

サイトウさん
どうもサイトウさんです。

今日はアスペルガー症候群の人が怒りやすい訳っていうのを話して行きます。

僕はこの仕組みを理解し、妻から教えてもらった認知行動療法で素晴らしく改善しました。

 

もちろんアスペルガー症候群っていうのは
自閉症スペクトラムともいうくらいです。

いろんな種類の人がいるので、
僕のやり方が当てはまるかどうかはわかりません。

それを踏まえ読んでください。

 

アスペルガーの人は怒りやすいのか?

よく、脳のクセで怒りやすいとか、人に興味が持てないってことなんですが、
ここら辺の研究分野も現在進んでいるようで、なぜ怒りやすいのか?って話も出てきています。

僕は高メチレーションっていう、タイプなんですね。

メチレーションっていうのはメチル基っていうのを受けわたす体内の代謝経路の一つで、
これが回りすぎたり、回らなすぎたりして問題が起きるらしく、発達障害の人はだいたいここら辺に問題があると。

血液検査したら案の定僕も異常があり、
僕の場合はそのメチレーションが回りすぎなので、高メチレーションと発覚。

 

ホルモン過剰

で、高メチレーションっていうのは
ドーパミンとかセロトニンというホルモンが過剰らしいんですね。

アスペルガーの特徴的な顔とか目つきあるじゃないですか。

僕もそういう系統の顔つきなんですが、
あのエキセントリックな風貌はそのホルモン群が過剰だからだそうです。

で、ドーパミンが過剰っていうことは、
そのドーパミンが代謝されてノルアドレナリンになる訳で、
そのノルアドレナリンも過剰になるので、イライラするって感じです。

GABA不足

ストレスを解消するチョコとかに含まれてるGABAと同じGABAです。

アスペルガーの人ってこのGABAがうまく作れないらしく、
それと拮抗するグルタミン酸が過剰なようです。

グルタミン酸が興奮で、GABAがリラックス。

GABAが足りてないとこうなるそうです。

GABA不足の症状を引用

  • 不安や攻撃的な行動が増加
  • 社交的な行動が減少
  • 目をあわせない
  • 消化管の収縮が減少

 

正におっしゃる通りや!となりましたね。

アスペのわいに全部当てはまるやんか!と。

 

これを知ったときに、

サイトウさん

俺が怒りやすいんじゃなくて、脳がそうしてるんだ。

俺悪くねーわ。

と開き直りましたね。

 

結論から言うと、アスペルガー症候群の人は怒りやすい。

 

脳のホルモンの代謝の仕方が定型発達とは違うので、怒りやすいっちゃ怒りやすいっぽい。(僕みたいな高メチレーションのアスペの場合。他は勉強不足により知らない。)

じゃあ、ここを落ち着かせる対策すればいいよね。って話だ。

そこから、サプリを飲めばなんとかなるんじゃね?ということもわかり、

自分の発達障害をどうしたらいいんだー?ってことで、サプリを飲み始めました。

今意識して取ってるのは
ビタミンBコンプレックス(B6強化版)
ナイアシン(ナイアシンフラッシュさせてます。)
マグネシウム(トレースミネラルより摂取)
亜鉛(銅と拮抗するミネラルで、銅の過剰を抑えるため。銅が過剰だとドーパミンからノルアドレナリンへの代謝がどんどん進む。)

ここら辺を僕自身は摂取して、感情の起伏がかなり減ったなーという印象です。

 

認知行動療法もアスペルガーの怒りには効果がある。

私の口癖は

サイトウさん
怒ってない!

でして、
明らか怒ってるのに

 

サイトウさん
怒ってない!

と言い張り続けていました。

その期間、妻と出会ってから約2年。

えり女王(妻)
いやいやいや!明らか怒ってるでしょ。
サイトウさん
怒ってない!

 

ここから、妻の奮闘は始まります。

僕が怒ってもスルー。

僕が怒っても怒りでは絶対に返さない。

僕が怒っても屈しない。

サイトウさん
マジでこのババアメンタル強すぎだろ。

と思ったこともありますが、この忍耐力のおかげで僕は怒りを収めることができるようになったと言っても過言ではありません。

 

まず、妻は僕に怒っているということを認知させるため、

将来的に子供ができたときのことを想定し、私をカウンセリングしてきました。

 

えり女王(妻)
そんな怒るお父さんだったら、子供に『お父さん変えて欲しい!』って言われるよ?そうなりたいの?
サイトウさん
いえ、なりたくありません。

 

えり女王(妻)
じゃあ、なんで怒ってるのか?を考えてみようよ
サイトウさん
ぐぬぬ。

 

えり女王(妻)
あなたは、昔自分が満たされなかった思いを私にぶつけて怒ってるだけだよ。
えり女王(妻)
要するに、それは私に怒ってるんじゃなくて、親に怒りたかったことでしょう。私にぶつけないでもらえる?

 

サイトウさん
ぐぬぬ。

 

これ最初は何を言われてるか理解できず、このやりとりを数十回はやりとりしました。

そして、だんだんと僕は自分が怒っているということを理解し、妻の話を聞く姿勢になっていきました。

サイトウさん
私が怒っているということは理解しました。でも怒りが抑えられないのですが、この怒りはどうしたらいいんですかね?どうしようもないんですかね?

 

えり女王(妻)
まだ、人に怒っていいと、自分を許可してるんだね。それが直らなきゃなー。

 

えり女王(妻)
とりあえず、イラっとする何かが起きても、黙るだね

 

 

えり女王(妻)
とりあえず、黙ったらいいよ。沈黙は悪いことじゃない。雰囲気も作るよ。

 

サイトウさん
イエスサー!えり大佐!

 

そこから、僕は黙るを習得した。

 

黙る効果がとても高い。でもアスペルガーに教えるのはすげえ大変。

怒っている本人っていうのはとりあえず感情を爆発させることにより、
自分のストレスを発散させていると誤認してるのだが、

実際はストレスも長期的にたまるし、周りからも評価を落とすし、いいことはない。

 

僕はそれを理解していながらも、感情的にどうしていいかわからなかった。

そんなところに、妻の教え、黙るを学び進化した。

 

怒っていたとしても、黙るととりあえずその場はおさまる。

そして、これはアンガーマネジメント的な話にもなるけど、
怒るのを5秒くらい我慢すると、だんだんと怒りがおさまり、どうでもよくなってくる。

その状況を勝手に作れるのが黙る。だ。

騙されたと思って、黙って見て欲しい。

 

怒りがどっかにいくはずだから。

 

怒りを感じて、すぐ怒りを表に出すから増幅していくんだよね。
そして、ストレスを発散してるようで、ストレスがどんどんたまるという悪循環。

 

これを学んでから、アスペルガー関係なく、
親にあんなに怒られていた俺はなんだったんだ。と思う。

親は全員アンガーマネジメント必修にしろよと思ったわ。

 

親は怒らないと褒めるっていうのをマジ学んでから育てたほうがいい。

それはいいとして、

アスペルガー本人がこの記事をみてどうにかするってなら、それが一番いいんだけど、
悩んでる人は周りの人に多いからね。

アスペルガーのこんな嫌なところどうしたらいいの?って話を本人が一番悩んでいない。
そこが一番難しいところですな。

 

そこをどうにかするために、
アスペルガー症候群の人に話を聞いてもらうにはどうしたらいいか?

っていう記事も今度書いて見たいと思う。

ではでは今日はこんなところで。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サイトウさん
ここまでブログを読んでいただきありがとうございます!
ちなみにサイトウさんはLINE@メルマガをやっており、
LINE@では時事的な情報、人体実験速報、僕自身のブログにはかけないちょっとしたお話を

メルマガでは僕自身が旅をしながらでも月300万稼げるようになったお話をお送りしていきます。

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになっております。

LINE@(サイトウさんの実験号外速報)の登録はこちらからどうぞ

友だち追加

99%返信します!僕より変じゃない限り!笑

メルマガは一番上の旅をしながら月300万稼げる秘密
もしくは一番下のサイトウさんのコンプレックス脱出人体実験記録からご登録くださいませ。

LINE@に登録後自動で登録することも可能です!

全て同じメルマガの登録フォームとなっております!


サイトウさんのコンプレックス脱出人体実験記録

コンプレックスまみれの26歳男性がなぜ旅をしながら月300万を稼ぐことができるようになったのか?をメールマガジンにてお話ししていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です