アスペルガー症候群の夫が伝えるアスペに耐えうるカサンドラにならない妻の選び方

サイトウさん
どうもサイトウさんです。

アスペネタを最近連発しています。

自分がアスペ、アスペ妻から言われるので、
より深くアスペを知ろうと、アウトプットしています。

本日は私が妻を選んだ理由。というのを話していきたいと思う。(選ぶと言っているが、そんなに選択肢はあった訳ではない。)

結婚ネタはこちらにも書いている。

結婚したら辛い、地獄だというやつ多いけど。俺は結婚して幸せな件

 

では始めよう。

アスペに耐えられるであろう妻の特徴

アスペに耐えている妻(私の妻)を例にあげて、特徴をあげてみた。

サンプル数はN=1だ。統計的には全く信頼に値しない。

そして、表現も全て定性データである。その点注意してほしい。

 

旦那をどんな状態であろうと尊重する。

たった一つをあげてと言われれば、これだ。

尊重をめちゃくちゃしてくれる。

妥協ではない。まあいっかーで受け入れてくれる妥協ではなく、尊重なのだ。

 

僕のプロフィールを読んでもらうとわかるかもしれませんが、
順風満帆ではありませんでした。

しかし、妻は僕の自閉が強くなろうと、どんなにお金がない時であろうと、優しく同じ態度で接してくれました。

もちろん、コンプレックスまみれでも問題なく、常に励ましてくれます。

えり女王(妻)
あなたはできる。大丈夫。絶対できる。ただやってないだけ。
えり女王(妻)
というか、ごちゃごちゃ言ってないで、やれよ。

とか、

えり女王(妻)
今、辛くてもなんとかなるよ。大丈夫。不安に思っても、不安なことが起きてから考えればいいじゃない。

こんな感じで、毎日名言の嵐を僕に降らせてくれます。

そのおかげで、ビッグウェーブに乗ることができたりなんだり、ありがたい限りだなと。

自分に軸があり、心が強い人は相手が表面上どうなろうと、いつでも同じ接し方をしてくれるんだなと妻から学びました。

 

腹が据わっている。

アスペルガーは大変理不尽な行動をとる。
その理不尽な行動に、作用反作用の法則を適用する妻だと、かなり危ない。

アスペルガーと妻の大合戦だ。

 

しかし、私の妻に理不尽な行動をしても、妻は一切怒らない。

かなり冷静。

一切、相手のゴールを許さない鉄壁の守りを誇る。
まるで、元イタリア代表の守護神ブッフォン

 

非暴力、不服従を貫き、さらにはスルー、追い込みをかましてくる。
まるでインド独立の父ガンジー。

 

僕は女性なのに、ここまで強い、腹が据わった女性をみたことがない。

男より強いんじゃねーかと思う時もあり、
まるで頼れる兄貴みたいな存在でもある。

 

家庭内であったワンシーンをご紹介しよう。1年前くらいは結構あった。

私が突っかかり喧嘩をふっかけ、スルーされた後の話だ。

サイトウさん
なんて張り合いのない敵だ!ケッッッ!!!
えり女王(妻)
ヨホホホホホー、アスペくん。喧嘩をふっかけて大合戦をしようという君の思惑などお見通しだ。
私は喧嘩は好きではない。そんなのには乗らないぞ。ヨホホホホホー。
サイトウさん
ぐぬぬー私と喧嘩しろー!

 

えり女王(妻)
街に行って、ヤクザに喧嘩ふってこいよ!
サイトウさん
い、い、嫌です。

 

えり女王(妻)
なんで嫌なの?喧嘩したいなら、私に売ろうが、ヤクザに売ろうが関係ないよね。
サイトウさん
いや、だってヤクザに喧嘩売ったらさらわれちゃうかもしれないじゃん。そんなの嫌だよおおおお。

 

えり女王(妻)
弱い存在ばかりに喧嘩振ってんじゃねえ!このDV野郎!
サイトウさん
ひいいいいいい。

私も言葉で戦うのは得意だが、妻も負けない。一歩も引かない。

それどころか、前に一歩出て攻めてくるのが厄介だ。

 

周りに左右されない。自分の軸がある。

妻は犬と家でゴロゴロできるのが幸せで、
僕は美味しいものを食べたり、旅行をするのが幸せで、

結構幸せの基準が違う。

だから、僕からみたら本当に幸せなのかなー?っていつも聞く。

えり女王(妻)
毎日幸せだよー。ありがとー。

と言ってくれるのだが、
僕的に、家でゴロゴロする所のどこが幸せなのかわからないので、
結構頻繁に聞く。

幸せの基準は常に自分が決めているそうなので、
今の状態で毎日幸せなのだそうだ。

 

サイトウさん
くー、痺れるううう。まるで自己啓発セミナーの講師みたいですね!

 

他のエピソードで話すと、いいことも悪いこともある。
お腹が弱くても、僕の代わりにたくさん食べてくれますし、
風邪引いてれば、無理やり病院に連れて行ってくれますし。(私は病院が嫌いだ)
何時に出発だと言っても30分は余裕で遅れてくる。

アスペっぽい理不尽な周りを気にしないというわけではなく、
周りに問題ないのを把握しての、周りに左右されない。っていう状態なので、
アスペとは訳が違う。

 

アスペを相手にできる人

心が弱い人は結婚しない。

アスペを相手にする上で一番注意しなければならないのは独自のルールを設定し、論破してくる所だ。

ここは私も妻によく指摘される。

えり女王(妻)
あなたのその言い方、私みたいな心が強くない人だったら、私が悪かったんだー・・・って思っちゃうよ。そりゃあカサンドラ症候群っていうのも出るよね。
サイトウさん
わたしは正しいぞー!正しいんだぞー!

 

なので、心が弱い人はアスペと付き合ったり結婚しないほうがいいと思うぞ。

ちなみにエピソードを話すと、
僕が昔付き合ってた彼女はカサンドラみたいになった人がいる。
これは当時、カサンドラとわかった訳ではなく、今思えばカサンドラになってたなーと思うのだ。

そのくらい、知らず知らずのうちに人を追い込んでしまうアスペルガー。

アスペの当人側としても、闇の能力はしっかりと管理できるようにしていこう。
でなければ、闇にひきづり込んでしまうのだ。

あー怖い。

 

スルー力をつける。

アスペを相手にする上で、大事なのがスルー力だと思う。
これは他の家庭でも大事だとは思うんだけど、アスペの家庭はなおさら必要だ。

変に相手をすると、加速的に面倒臭い奴になるアスペルガー。
相手にしないほうがいい。それは妻でもそうだ。

妻だからと言って、全てを受け止めて、全身でぶつかり稽古をしなくてもいい。

一般的な夫婦はアスペであろうと、なかろうと、ぶつかり稽古をしてる人が多いけど、
どちらかがスルーできるだけで、大抵のことはおさまっていく。

 

具体的にどんな時にスルーするかっていうことだが、
イラっとした時だ。

イラっとしてもスルー。これ大事。

 

最後に

アスペルガーかどうかっていうのは最初に見定めてから結婚したほうがいいぞ。

隠れアスペルガーっていうのは結構いるからな。

結婚してから余裕で豹変すると思う。

 

血液検査だけでも指標からアスペの可能性ってのはわかるので、見てみることをオススメする。

では、この辺で失礼する。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サイトウさん
ここまでブログを読んでいただきありがとうございます!
ちなみにサイトウさんはLINE@メルマガをやっており、
LINE@では時事的な情報、人体実験速報、僕自身のブログにはかけないちょっとしたお話を

メルマガでは僕自身が旅をしながらでも月300万稼げるようになったお話をお送りしていきます。

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになっております。

LINE@(サイトウさんの実験号外速報)の登録はこちらからどうぞ

友だち追加

99%返信します!僕より変じゃない限り!笑

メルマガは一番上の旅をしながら月300万稼げる秘密
もしくは一番下のサイトウさんのコンプレックス脱出人体実験記録からご登録くださいませ。

LINE@に登録後自動で登録することも可能です!

全て同じメルマガの登録フォームとなっております!


サイトウさんのコンプレックス脱出人体実験記録

コンプレックスまみれの26歳男性がなぜ旅をしながら月300万を稼ぐことができるようになったのか?をメールマガジンにてお話ししていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です