本田晃一さんのホンダの車が売り出しされたので、即断即決で車を買った話。

サイトウさん
どうもサイトウさんです。

今日は、爆速で車を買った話をする。

そもそも車いらない主義の私が車を買った流れ。

私が車をいらないと思う理由

僕は車が不要だと思っている人間だ。

なぜなら、あるだけでお金を消費する魔物だと思っていたからだ。

 

どうしても田舎に住んでて、車ないとご飯たべれないよおおっていう場合は例外として、
住んでるのは千葉県だし、電車ですぐに都内行けるし、
いやあ車必要ないでしょっていうのが私の考えだった訳です。

 

妻から車がなぜ必要かという提案を受ける。

結婚前から妻はフォルクスワーゲンのビートルを持っており、クルマ好きであった。

しかし、車検が近づいてるし、もう乗りまくったからそろそろ車を変えたい。と

 

夫婦で車について議論する。

サイトウさん
ふむふむ、プリウスいいよね。プリウス。

油全然食わないし、最高じゃん。エコ!

エコカー!

えり女王(妻)
ムキーッ!

プリウスなんてありえないです。

何も面白みがない車じゃないですか!

私はフェラーリが欲しいです。

 

サイトウさん
フェラーリだと!?

意味不明です。

あの車、いくらすると思ってるんですか?

ガソリンも大変食いますよね。

圧倒的負債。

絶対に買いたくないです。

 

そもそも車欲しくなくなりました。

買うのやめましょう。

 

えり女王(妻)
あーあ。拗ねちゃった。

車検になったら、車を廃車にするから、
車のない生活をして見たらいいよ。

不便だよ〜〜〜ふふふ。。

 

サイトウさん
私は車なくても全然大丈夫だと思いますね。

 

本田晃一さんがブログに車について書く。

本田晃一さんのブログにて車の販売を発見

夫婦で車について言い争い、数日を過ぎた頃、

僕が敬愛する本田晃一さんがブログに、

俺が乗ってた愛車が売りに出てるよー

と、フランクに書いていた訳だ。

本田さんは実業家であり、作家さんでもある人で、
ゆる〜く幸せにいこうぜっていう理念でブログを書いてたりもする。

 

敬愛してる人の車が売りに出されたとなると、
車欲しくない僕も考えを変えてしまう。

 

ブログ記事を読んで車屋さんに電話。

この記事を見たのが3月2日の12時くらい。
1日経たないくらいだ。

とりあえず、カーセンサーを見て、車屋さんに電話をした。

 

サイトウさん
まだ、車ありますでしょうか?

 

車屋さん『まだありますけど、凄い問い合わせが入ってる感じですね。次の日見に来る方いますよー。』

 

めっちゃお問い合わせがきてるみたいだ。

 

その場で一旦電話切って、妻と相談。

 

サイトウさん
本田のこうちゃんさんが車を売りに出したらしいんだけど、これ買っていい?
えり女王(妻)
え、日本車、フェラーリじゃないの?

うーん。まぁ車ないよりはあったほうがいいから、買ってもいいよー。

 

サイトウさん
なんでそういう言い方なのかなー!むかつくなー!

 

えり女王(妻)
私のポリシーですね。日本車に乗りたくないというのは。

とりあえずないと不便なので、このタイミングで買えるというのはいいと思います。

 

苦々しい了承をもらい、車屋さんへ電話。

 

 

サイトウさん
本田さんの車購入します!

 

車屋さん『え!見てないのにいいんですか?』

 

 

サイトウさん
おっけーです!買います!ローン使えるならそれでお願い致します。

 

車屋さん『承知致しました。契約書やローンの申請書お送りしますね。』

 

サイトウさん
明日一応見に行かせてください!

 

車屋さん『承知致しました。契約はそのままでいいんですよね?』

 

サイトウさん
はい!

 

 

ローンがひたすら通らない。笑

車を買うのに、一括で買うのは損だと思っているので、
ローンを通そうとしたが、全く通らない。

会社員の時はバンバン通ったのに、独立してから全然通らない。

学生の頃、支払いを飛ばしたとかはあっても、今はない。
どうしたどうしたーと思った。

 

が、通らないので、

一括でお支払いしますー。と、

一括で買った。

 

次の日、車屋さんに行って、本契約。

妻と、愛車ビートルちゃんに乗り込み、
車屋さんに向かう。

そして、その場で本契約、

車は見せてもらったが、僕は運転あまりしないし、
そもそも車に詳しくないので、
ドアをとりあえず、パタンパタンしたり、中を見てる感じを装ったり、
広いですねーというコメントで終了。

 

妻は運転席に行って、乗り心地など調べていた。

実際の引渡しは整備などを行い、1ヶ月後くらいになるようだ。

車種はホンダのエディックスという絶版車種。

 

前3人、後ろ3人乗れるという、トラック仕様。

 

エディックスが納車されまして、妻の評価が豹変

 

えり女王(妻)
いやー、車を買いたくないという思いがあったのに、買ってくれてありがとう。君は成長してるよ!

 

サイトウさん
そうだろう。そうだろう。

ただ、ここでおだてておいて、フェラーリも手に入れるつもりだろう。

 

えり女王(妻)
そ、そんなことはないよ!この車広くていいねー!犬達も喜ぶよ!
サイトウさん
そうだろう。そうだろう。私もそう思う。

 

妻の立ち回りは非常に怖いものがある。
私のアスペを利用しているのじゃないかと思う。

アスペは言葉を言葉の通り受け取るから、信じやすいのだ。

 

実際のエディックスの乗り心地は?

音響がいいし、防音仕様だからか、本当に静か。

助手席 真ん中 運転席
という並びだが、

犬3匹 私 妻という並びで座るので、
非常に広々としている。

前は、助手席に座っている私の上に、2匹、
運転している妻に1匹という感じだった。

狭い・・・。

だが、今はゆとりがある。

まさか自分が車を買うことになるとは思わなかったが、
実際に妻と乗って出かけて非常に幸せな毎日を送っている。

 

本田先生ありがとうございました!

 

まとめると

即断即決で行動するっていうのは圧倒的に強い。

みんな、余裕を持って、車を見てから決めようとするのだが、
先に買うことを決めちゃえばスピードで勝てる訳だ。

リスク?

 

僕の場合はタイミングがよかったってのもあるけど、
リスクを取らない選択ばかりしていたら、何も得ることができないんだよね。

失敗したっていいじゃない。

死ぬ訳じゃないんだし。

 

そもそも信頼できる人が、信頼できる車屋さんに預けて販売しているという時点で、
リスクっていうのはかなり少ないよね。

どんな車か?っていうのはネットで調べればだいたい全て出ている訳だしね。

 

見ないとわからないっていうのは、即断即決しない理由を作ってるだけなんじゃねえかなーって思う。

見て分かる情報ってのは、調べれば簡単に分かることだったりするんだよね。

 

いいな!と思ったら、即行動しましょう。
迷ってる理由ってあまり大したことがなかったり、調べることによって解決することがほとんどです。

 

ということで、今日はこの辺で失礼します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サイトウさん
ここまでブログを読んでいただきありがとうございます!
ちなみにサイトウさんはLINE@メルマガをやっており、
LINE@では時事的な情報、人体実験速報、僕自身のブログにはかけないちょっとしたお話を

メルマガでは僕自身が旅をしながらでも月300万稼げるようになったお話をお送りしていきます。

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになっております。

LINE@(サイトウさんの実験号外速報)の登録はこちらからどうぞ

友だち追加

99%返信します!僕より変じゃない限り!笑

メルマガは一番上の旅をしながら月300万稼げる秘密
もしくは一番下のサイトウさんのコンプレックス脱出人体実験記録からご登録くださいませ。

LINE@に登録後自動で登録することも可能です!

全て同じメルマガの登録フォームとなっております!


サイトウさんのコンプレックス脱出人体実験記録

コンプレックスまみれの26歳男性がなぜ旅をしながら月300万を稼ぐことができるようになったのか?をメールマガジンにてお話ししていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です