結果出るのに怯えてない?そう思って行動できない人が多い件について

サイトウさん
どうもサイトウさんだよー。

今日は、結果が怖くて、行動できない人について話したいと思う。

ちなみに、これは元の僕だ。
僕自身、何かしらの結果(いい結果も悪い結果)が出るのが非常に怖かった。

そのストーリーを踏まえ書いていく。

サイトウさんの行動できなかったストーリー

例をあげて話すと

ブログの場合

ブログを書いたら、アクセスが集まって楽しいことになるっていういい結果があるのも知ってるけど、
周りの人に叩かれたり、笑われたりどうしようっていう悪い結果も出ることが怖かった。

ビジネスの場合

他にはビジネスで、儲かる可能性が高いけど、儲からない可能性ももちろんある、っていう場面に遭遇すると、体が硬直したかのように動けなかった。

アフィリエイトの場合

アフィリエイトでいうと、ヤフーに広告費を払って、アフィリエイトをして、マイナスになったらどうしようとか考えていた。

病院のコンサルティングの場合

あとは、ある病院のウェブ周りのコンサルティングをした時も、自分から営業はできなかった。
僕が関わると迷惑がかかるんじゃないかと思っていたんだよね。迷惑かけてないし、相手は話を聞いて喜んでるのに。笑
24歳くらいの時だったんだけど、こんな価値のない自分と大人が一緒に仕事したら迷惑かける。と思っていた。だから人と組んでこの案件を回した。

彼女を作る場合

妻と結婚する前の話だけど、自分に自信がなく、可愛い女の子にうまくアプローチできなかった。
なぜなら、その子にアプローチして、成功か失敗か何かしらの結果が起きるのが怖かったから。(グーグルで彼女を探しましたの記事の女の子とは別)
この時の子は可愛かったので、グーグルで調べたことなど適用できず、思考停止してしまった。

こんな感じでずっとチャンスを逃し続けてきた。10年間でした。

普通に考えれば対策は実際はできる。でも動けない。

これって、全部対策は取れるんだよね。
ブログで叩かれるのが、恐ければ、自尊心あげて誰に何を言われようが気にしなきゃいいし。

ビジネスで儲かるかどうかわかんないって、100%はないことは当たり前なんだから受け入れて行動すればいい。

アフィリエイトやって、マイナスになるかもしれないけど、マイナスという結果をもとにプラスにするよう行動すればいい。

って、全部対策があるのに、わかってるんだけど動けなかった。

いわゆる真面目系クズ。

漠然と怖い。っていうのを理由にして、行動しないってことを選択してた。

これが取れたのは、ほぼ妻のおかげ。

親の目気にしてませんか?

えり女王(妻)
ゆんちゃんってさー行動しない行動できない。そんな自分が嫌とか言ってるけどさー。それは表面的な問題じゃない?

僕がゆんちゃんと呼ばれているのはご愛嬌。(//∇//)

えり女王(妻)
誰かに笑われたり、失敗するのが怖いって言ってるけど、それって親の目じゃない?
えり女王(妻)
親にまた怒られるのが怖かったり、笑われたり、褒めてもらえなかったり、するっていう昔の問題を投影してるんじゃない?
えり女王(妻)
だから、いつも親の機嫌ばかり伺ってるんだよ。そんなの捨てちまえ。

 

これを聞いて私は。

サイトウさん
ハッッッッ!

となり、

サイトウさん
失敗しようが、笑われようが、俺は俺のことを自分で守る!もう誰に何を言われようと、俺は俺だ。

こう心の中で大きな変化が訪れました。

その結果、今までにないくらい、仕事がどんどんスムーズに進むようになっていったんです。

不思議と、心のつかえが取れただけで、めちゃくちゃ行動できるようになりました。
そして、ブログを始めてからなお、加速的に行動力が上がっている自分がいます。

この記事を読んでいるあなたが、もし行動できないとするならば、
それは表面的な問題かもしれません。

心の奥底で何かを理由に、自分が泣いているのかもしれません。

心の奥底の自分が泣いたり、悲しんだりしているから、行動している場合ではないのだと思います。心が。

それが何かっていうのは人それぞれでしょう。

 

だからと言って、これを理由に行動しない自分でいるのはただのクズです。

それは昔の僕と一緒の真面目系クズって奴です。

 

行動できない原因を見つけ、それに対処していくっていうのは心でも変わりません。

もし、なんか行動できないなーって人は、
過去の自分を見つめてみてください。

そうすれば、行動できない原因が見つかるかもしれません。

僕の場合はたまたま親の目からくる自尊心の低さでした。

全ての行動の結果はプラスだ。

ちょっと優しいサイトウさんテイストで書いちゃったけど、

そもそも、行動の結果っていうのはどうなろうとプラスだからね!

ビジネスやってマイナスになろうが、プラスになろうが、それはただの事実。

それをよく捉えるか、悪いかはその人次第。

 

やっぱ収益あげてるビジネスマンはマイナスなら、
マイナスかー!おっけー!プラスにどうやって持っていくか考えよう!プランニングしよう!みたいな感じだし、

プラスならプラスで、
よっしゃプラスだー!もっとアクセル踏んで、売上最大化していこう!みたいになる。

 

昔の僕みたいな奴はマイナスだと、
マイナスかよ・・・。もうやる気しねえ。やーめた。

これだ。今考えると本当にクズ。笑

プラスになると、
おっけーおっけー。まぁこんくらいで一緒。満足満足。

これだ。

こういう過去の自分と向き合うと本当に辛い。

けど、今の自分と比べて圧倒的に成長してるなってことを感じ取れる。

サイトウさん式、行動できない人に向けてのファーストステップ

自分を褒めて自尊心をあげる。

とりあえず、自分を褒めてみろ!
自尊心が上がると、とりあえず行動できるようになるスパイラルに入る。

ブログ1記事1000文字書いたら全力で褒めろ!

海外で通販してサプリ買ったら全力で褒めろ!

ハピタス登録して、クレジットカード作ったら全力で褒めろ!

人と比べることはやめる。

周りと比べれば比べるほど、自分の自尊心が下がるから比べちゃいけない。

プロの作家さんが一日5万文字とか書くのに対して、
自分が1000文字とかしか書いてないと、死にたくなる。

どれくらい頑張ったかについて、最初は自分基準で考えればいい。
ただ、忘れちゃいけないのは、強制力を持って自分基準をあげていくという意識だ。

強制力を持たせて自分基準をあげていく。

例をあげていうと、
ブログ1記事1000文字すごーいって自分で褒めるのはおっけー。

でもね、それでずっとそのままいたら、ただのイタイ奴になる。

だから、少しずつどんどんハードルあげてく。ちょっときついくらいにね。

ブログ1記事2000文字、3000文字、2記事5000文字ずつ、とかね。
ゆっくりあげていく。

そして、サボらないように、強制力を持たせている。
それは罰金ルールっていう奴だ。

僕は毎日2記事書かないと、3万円を社会に支払うっていうルールでやっている。(文字数は設定していないが、大体5000文字以上をトータル書いている。)

最後に

こういったことを続けていくと、
いつのまにかプロの作家さん並みに自分基準が無理やり引き上がっていて、すげー奴になってるよ。

最初1000文字しか書けなかったのに、数万文字書けるようになったりしてる。

他人事かのように書いたが、実際の僕の成長がこんな感じだ。
最初は一日1000文字書くのも辛かったが、今は3000文字は余裕だし、
1万文字を超えて書くこともできるようになっている。

そして、近いうちに、数万文字書けるようになる自分が見えている。

行動できる自分になって、人生が目まぐるしく変わるような生活してみませんか?

かなり楽しいっすよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サイトウさん
ここまでブログを読んでいただきありがとうございます!
ちなみにサイトウさんはLINE@メルマガをやっており、
LINE@では時事的な情報、人体実験速報、僕自身のブログにはかけないちょっとしたお話を

メルマガでは僕自身が旅をしながらでも月300万稼げるようになったお話をお送りしていきます。

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになっております。

LINE@(サイトウさんの実験号外速報)の登録はこちらからどうぞ

友だち追加

99%返信します!僕より変じゃない限り!笑

メルマガは一番上の旅をしながら月300万稼げる秘密
もしくは一番下のサイトウさんのコンプレックス脱出人体実験記録からご登録くださいませ。

LINE@に登録後自動で登録することも可能です!

全て同じメルマガの登録フォームとなっております!


サイトウさんのコンプレックス脱出人体実験記録

コンプレックスまみれの26歳男性がなぜ旅をしながら月300万を稼ぐことができるようになったのか?をメールマガジンにてお話ししていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です